神社挙式のスタイル

Wedding

福岡で神社挙式をする場合の平均的な費用とは

最近では、神社挙式をするカップルも増えています。特に、福岡では神社挙式をする人が多いといわれています。神社の神様の前で結婚を誓うスタイルは、日本古来からある伝統です。白無垢や雅楽などで雰囲気を盛り上げる挙式スタイルは、わりとゲストの人たちにも人気があります。ですから、神社挙式は近年、次第に人気が高くなってきています。また、ウェディングドレスも着用できるようになっていますから、和装だけでなくドレスも着たいという花嫁さんにも好評なのです。神社挙式の平均的な費用は、およそ5万円〜15万円ほどです。福岡では、櫛田神社や警固神社などが挙式を行っています。わりとリーズナブルな費用で厳かな挙式が可能ですから、ぜひネットなどでチェックしてみることをおすすめします。

神社での結婚式の歴史について

日本において、神社挙式にはとても古い歴史があります。たとえば、大正天皇は、明治33年に日比谷大神宮で挙式しました。日本において結婚式が行われるようになったのは、室町時代ぐらいからです。室町時代には、花嫁が花婿のところまで出向く陰の式と美しい着物に身を包む陽の式があったのです。日本の場合、平安時代は通い婚が普通であり、江戸時代には家で結婚を祝う祝言と呼ばれる結婚式の形が普通でした。ですから、現在のような結婚式が行われるようになったのは、海外からの影響があります。福岡においては、人気の神社挙式をしたいという若者が増えている傾向があります。もし、福岡で神社挙式をしたいなら、やはり伝統のある古い歴史を持つ神社を選ぶのがおすすめです。